呪術やおまじないの中には、「何々を適量入れる」「何々の葉を少し混ぜる」という風に、量を具体的に指定していないものがある。
あまりそういうものに出会った経験のない人が多いだろうが、この「適量」「少し」という表現に出会った場合、難しく考える必要はない。
自分の思う量で良いのである。

呪いや魔術の考え方として、その時その状態に必要な量が選択されるというものがある。
同じ「適量」でも、AさんとBさんでは入れる量が違う、そういうものである。
また、やるごとに「適量」が違うということもあるだろう。
それでまったく問題ない。
いい加減なように見えるかも知れないが、自分が適量だと思った量がその時必要なのだ、という風に解釈すれば良い。
逆に「適量とは自分にとってこれくらい」という基準を決めてしまっても問題ない。
毎回これだけの量を使うように決めよう、といったルールがあってもかまわない。

ただし何度かに分けて入れる、混ぜるのはやめておくこと。
後から「もう少し」と足してしまうのはあまり良いことではない。
自分が適量だと思った量を一度に使う、それは絶対的な条件として忘れないでいただきたい。


カウンセリング、呪術代行についての無料相談・有料相談、秘密厳守にて承っております。
ご相談はこちらから http://noroi.pekori.to/mailform.htm
今までご相談、呪術ご依頼のあった内容です。
恋愛問題・・恋愛問題トラブル、恋愛運アップ、理想の恋人が欲しい、復縁したい、同性の方との恋愛問題、同性婚、不倫・強奪愛を成就させたい、三角関係解消、浮気封じ
仕事問題・・職場の問題解決、仕事で成功したい、職場いじめ、パワハラ、セクハラ
金銭問題・・収入アップ、地位向上、借金返済
家庭問題・・家庭内暴力、学校でのいじめ問題、家族のことで悩んでいる、遺産問題でもめている、離婚をスムーズに行いたい
その他・・復讐したい、報いを受けさせたい、きれいになりたい、ダイエット成功、紹介されているおまじないについて質問がある
書かれていない内容にも対応いたします。