「そんな縁起でもないことを言うな」「めったなことを言うものではない」といった表現に遭遇された方は多いと思う。
大抵は誰かに対しての人前で言うことははばかられる内容であったり、不吉なことであったりする。
冠婚葬祭では「忌み言葉」というものもある。
童話では国王の娘の誕生日パーティに招かれなかった悪い魔法使いが、娘に呪いをかけるというのもあるが、不吉な未来を口に出して予言しその通りにさせる力とみなすことも出来る。

まじないや魔術、心霊関係に関わる人も無意識のうちに話す言葉に気をつけているはずである。
普段から誰かを直接傷つけるような言葉、悪い未来を暗示するようなことは言わないようにしている。
(依頼は別として)
これは自分の発した言葉に力が宿る、いわゆる「言霊」を配慮してのことである。
その人にそんなつもりはなくても、目に見えない世界で作用するモノ達がそれをかなえようと動こうとすることもある。
だからこそ安易に呪いにつながりかねない言葉を口に出して言うべきではない、と判っている。
夫婦ゲンカでカッとなって奥さんが「私が死ねばいいんでしょ死ねば」といったのへご主人が「さっさと死ねばいい」と返したところ、奥さんは突発的に飛び降りてしまい、そのまま亡くなったという悲惨な事故もあった。
ケンカになったとしても言ってはいけない言葉には気をつけるべきだ。

この言葉の力を使って目標をかなえるという手もある。
「私は収入を増やしてお金持ちになります」
「ダイエット成功させて2キロやせます」
こういう風に口に出して言うことで、直接それがまじないや魔術として作用しなくても、自分に認識させやすくすることは出来る。
(逆に言えば、「あの人がひどい目にあえばいいのに」と口に出して言うことも自由である)

今はインターネットでも匿名であれこれ書き込むことが出来る。
その分簡単に人を傷つける言葉を発する人もいる。
ただそれは安易に用いれば回りまわって自分のところに返って来るというのも自覚すべきである。


カウンセリング、呪術代行についての無料相談・有料相談、秘密厳守にて承っております。
ご相談はこちらから 願いをかなえるための呪術代行ご相談メールフォーム

今までご相談、呪術ご依頼のあった内容です。
恋愛問題・・恋愛問題トラブル、恋愛運アップ、理想の恋人が欲しい、復縁したい、同性の方との恋愛問題、同性婚、不倫・強奪愛を成就させたい、三角関係解消、浮気封じ
仕事問題・・職場の問題解決、仕事で成功したい、職場いじめ、パワハラ、セクハラ
金銭問題・・収入アップ、地位向上、借金返済
家庭問題・・家庭内暴力、学校でのいじめ問題、家族のことで悩んでいる、遺産問題でもめている、離婚をスムーズに行いたい
その他・・復讐したい、報いを受けさせたい、きれいになりたい、ダイエット成功、病気治癒、紹介されているおまじないについて質問がある
書かれていない内容にも対応いたします。